日商簿記-Book Keeping-

 

開講のご案内

日商簿記3級・・・開講日 3/16()(無料体験として参加可能!)

土曜コース 10:00~12:20

 

日商簿記2級・・・3/15(金)朝・夜 または 3/17()朝 

平日(火・金)コース 10:00~12:30
18:30~21:00
日曜コース 朝~昼 10:00~16:00
※昼休憩あり

 

 

日商簿記1級
商業簿記 会計学・・・1/7(
工業簿記 原価計算・・・3/17(

商業簿記 会計学
(日曜コース)
10:00~(全18回)
工業簿記 原価計算
(日曜コース)
10:00~(全18回)

 

資料請求はこちら

 

 

日商簿記とは

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能で、この習得度を測るのが、日商簿記検定試験です。

企業の活動を適切かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

また、日商簿記が採用している「複式簿記」は、数多くの複雑な企業取引を、数少ない取引要素で分類・整理し、総合的な経営情報を提供するのに適しており、企業が追求する利益はこれにより求められます。

もはや、経理・財務担当者だけでなく、あらゆる企業、職種に携わる人たちに必要不可欠なビジネススキルです。 多くの企業が採用や人事制度、自己啓発に活用しており、取得を奨励しています。

参考:東京商工会議所HP